台風15号、首都圏各地で被害

2019年9月10日 09:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 9月8日夜に関東に上陸した台風15号は非常に強い勢力で、そのため首都圏各地で大きな被害が報告されているようだ(tenki.jp)。

 鉄道各社は8日夜から運休の告知を行い備えていたが、倒木や施設への影響で9日午前中まで運休する路線が相次いだ。

 また、Twitterでは会社が無くなったという報告や、倉庫が損壊するといった報告もある。

 皆様はなにか被害を受けただろうか?

 スラドのコメントを読む | Slashdotに聞けセクション | ニュース | スラドに聞け!

 関連ストーリー:
気象庁が発表する台風の進路予報円、精度向上で半径を平均20%縮小 2019年06月15日
台風による淡路市の風力発電風車倒壊事故、強風時の倒壊防止機能が無効にされていた 2019年02月28日
台風による塩害が相次ぐ 2018年10月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード台風

広告

写真で見るニュース

  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース