NY株式:NYダウ237ドル高、中国の金融政策への期待広がる

2019年9月5日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:00JST NY株式:NYダウ237ドル高、中国の金融政策への期待広がる
米国株式相場は上昇。ダウ平均は237.45ドル高の26355.47、ナスダックは102.72ポイント高の7976.88で取引を終了した。中国人民銀行が近く預金準備率の引き下げを実施することが報じられたほか、香港で条例改正案が撤回され買いが先行。ニューヨーク及びダラス連銀総裁が講演で、景気見通しを注視するとの見解を示し、9月利下げへの期待から終日堅調となった。地区連銀経済報告(ベージュブック)では、7月と8月に米経済が緩やかに拡大したことが指摘された。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスを除いて全面高となり、特に半導体・半導体製造装置や自動車・自動車部品の上昇が目立った。

トラックメーカーのナビスター(NAV)は、決算内容が予想を上回り大幅上昇。ソフトウェア開発のボックス(BOX)は、アクティビスト(物言う株主)のスターボード・バリューが同社株を7.5%取得したことが明らかとなり急騰。ゲーム企業のアクティビジョン・ブリザード(ATVI)は、一部アナリストによる投資判断引き上げを受け堅調推移。一方で、食肉メーカーのタイソンフーズ(TSN)は、通期見通しを下方修正し下落した。

ビジネスチャットツールのスラック(WORK)は、マーケット終了後に5-7月期決算を発表し、売上高は予想を上振れ、一株損失は予想よりも縮小したものの、軟調な業績見通しが嫌気され、時間外取引で大幅下落して推移している。

Horiko Capital Management LLC《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース