9月17日(火)企業の将来が見える個人投資家向け「IRセミナー&株式講演会」を開催=東証2部上場・マーチャント・バンカーズ

2019年9月4日 13:58

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

株式専門情報をネット配信する「日本インタビュ新聞社」は、2019年9月17日(火)の13時から『企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー&株式講演会』を東洋経済新報社9階ホールにおいて開催する。

株式専門情報をネット配信する「日本インタビュ新聞社」は、2019年9月17日(火)の13時から『企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー&株式講演会』を東洋経済新報社9階ホールにおいて開催する。[写真拡大]

写真の拡大

★東洋経済新報社9階ホールで開催!

■株式講演会も同時開催

 株式専門情報をネット配信する「日本インタビュ新聞社」は、2019年9月17日(火)の13時から『企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー&株式講演会』を東洋経済新報社9階ホールにおいて開催する。投資に役立つ株式講演も同時に開催。入場は無料で先着230名となっている。

 9月17日(火)は、第1部ではブロックチェーン技術を活用した事業を強化する、東証2部上場・マーチャント・バンカーズ株式会社(証券コード=3121)の取締役CFO兼財務経理部長・髙﨑正年氏がIR講演会を行う。第2部では日本インタビュ新聞社シニアアナリストの水田雅展による株式講演会を行う。

★企業の将来が見えるIRセミナー

【日程】2019年9月17日(火)   12時30分開場 13時開演 【会場】東洋経済新報社9階ホール    (東京都中央区日本橋本石町1-2-1) 【料金】入場無料先着順

【スケジュール】

■第1部 13:00~14:00 IRセミナー

『ブロックチェーン技術を活用し、自社不動産を流動化』  ~STOプロジェクトの立上げについて~ マーチャント・バンカーズ株式会社  取締役CFO兼財務経理部長 髙﨑正年 氏

■第2部 14:10~15:00 株式講演会

『相場展望と有望銘柄』  ~2020年代に向けて、新技術・成長期待銘柄を探る~ 日本インタビュ新聞社シニアアナリスト 水田雅展

★マーチャント・バンカーズは出直り期待、20年3月期大幅増益予想

 マーチャント・バンカーズ<3121>(東2)はマーチャント・バンキング事業とオペレーション事業を展開し、中期成長に向けてブロックチェーン技術を活用した事業を強化している。20年3月期大幅営業増益予想である。第1四半期の進捗率は低水準だが、通期ベースで収益拡大を期待したい。 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
マーチャント・バンカーズは出直り期待、20年3月期大幅増益予想(2019/08/13)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
マーチャント・バンカーズの子会社MBKブロックチェーンが欧州の仮想通貨交換所の運営法人から独占的な業務を受託(2019/08/09)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング