「とらや」19秋の限定和菓子、夕焼けや紅葉から着想した羊羹&ほろほろ食感のあんやきなど

2019年8月23日 12:42

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 とらや(TORAYA)より2019年秋限定和菓子が登場。2019年8月下旬より順次発売する。

■季節の羊羹

 とらやの名物である羊羹は秋らしい鮮やかな色使いで登場。敬老の日に合わせた「千歳菊」は、紅・黄・紫の鮮やかな色合いで長寿を祝う菊の花を表現した。

 また、古来から名月の地として名高い信濃国の更科の情景を落とし込んだ「新更科」、赤々と陽に映える紅葉を表現した「照紅葉」も用意する。

■人気商品「小形羊羹」も秋の装いに

 とらやで人気の「小形羊羹」のパッケージも秋仕様に。小倉羊羹「夜の梅」、抹茶入羊羹「新緑」、黒砂糖入羊羹「おもかげ」の3種類の羊羹のパッケージに菊、紅葉、銀杏を配した。

■あんやき

 餡に卵黄、ふくらし粉を混ぜて焼き上げた「あんやき」も期間限定で提供する。まろやかな味わいとほろほろとした食感が特徴となっており、白餡、黒ごま、抹茶の3種をラインナップする。

■生菓子

 季節ごとの風物などをモチーフにした生菓子は、半月ごとに種類を替えて用意。9月から11月にかけては、枝に付いた状態で熟した柿を模った羊羹製の「木練柿」や、丸い薯蕷饅頭に雁の焼き印を押した「初雁」などを楽しむことが可能だ。

【詳細】
とらや 2019年秋限定和菓子

■季節の羊羹

・千歳菊
販売期間:2019年8月下旬~9月中旬
価格:1本 1,800円+税(中形のみ)
・新更科
販売期間:9月上旬~10月中旬
価格:1本 中形 1,800円+税、竹皮包 3,600円+税
・照紅葉
販売期間:10月中旬~11月下旬
価格:1本 中形 1,800円+税、竹皮包 3,600円+税

■秋パッケージ 小形羊羹

販売期間:2019年9月1日(日)~10月下旬
販売店舗:とらや全店
価格:各1本 240円+税、12本入 3,000円+税

■あんやき

販売期間:2019年9月上旬~2020年4月上旬
販売店舗:とらや全店
価格:白餡/黒ごま/抹茶 各1個 220円+税、9個入 2,180円+税

■生菓子

・薯蕷製「初雁」
販売期間:9月16日(月)~30日(月)
販売店舗:関東・近畿地方のとらや生菓子取扱店
価格:1個 450円+税
・羊羹製「木練柿」
販売期間:10月1日(火)~15日(火)
販売店舗:とらや生菓子取扱店
価格:1個 450円+税
・きんとん製「東雲」
販売期間:10月16日(水)~31日(木)
販売店舗:とらや生菓子取扱店
価格:1個 450円+税
・餅製「亥の子餅」
販売期間:11月1日(金)~30日(土)
販売店舗:関東・近畿地方のとらや生菓子取扱店
価格:1個 450円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードとらや

広告

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース