アイリッジがiOSDC Japan 2019にゴールドスポンサーとして協賛

2019年8月22日 14:57

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

アイリッジ<3917>(東マ)は、9月5日(木)~9月7日(土)に開催されるiOS関連技術者のためのカンファレンス・iOSDC Japan 2019にゴールドスポンサーとして協賛すると発表した。

アイリッジ<3917>(東マ)は、9月5日(木)~9月7日(土)に開催されるiOS関連技術者のためのカンファレンス・iOSDC Japan 2019にゴールドスポンサーとして協賛すると発表した。[写真拡大]

写真の拡大

■iOSエンジニアコミュニティの活性化を支援

 アイリッジ<3917>(東マ)は、9月5日(木)~9月7日(土)に開催されるiOS関連技術者のためのカンファレンス・iOSDC Japan 2019にゴールドスポンサーとして協賛すると発表した。

 同社では、優良顧客育成に特化した顧客データ分析プラットフォーム(CDP)「FANSHIP」のSDK提供およびマーケティング効果の高いO2Oアプリの受託開発においてiOSでの開発を行っており、iOSDC Japanには2018年から協賛している。「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し売上・利益を最大化するファン育成プラットフォームである。

【開催概要】 日程:9月5日(木)~9月7日(土) 会場:早稲田大学 理工学部西早稲田キャンパス63号館 対象:IOSiOSおよび関連技術のエンジニア 主催:iOSDC・Japan・2019実行委員会 / WASEDA-EDGE人事育成プログラム Webサイト:https://iosdc.jp/2019/ 公式Twitter:https://twitter.com/iosdcjp (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース