8/21の強弱材料

2019年8月21日 07:42

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:42JST 8/21
[強弱材料]

強気材料
・日経平均は上昇(20677.22、+114.06)
・米長期金利は低下
・株安局面での自社株買い
・米追加利下げ期待
・欧州中央銀行(ECB)が追加緩和検討
・日銀のETF購入

弱気材料
・NYダウは下落(25962.44、-173.35)
・ナスダック総合指数は下落(7948.56、-54.25)
・シカゴ日経225先物は下落(20480、大阪比-180)
・米原油先物は下落(56.13、-0.01)
・1ドル106円20-30銭
・SOX指数は下落(1498.90、-8.09)
・VIX指数は上昇(17.50、+0.62)
・米中貿易摩擦
・国内企業の業績不安
・消費増税の景気下押し
・香港デモの長期化

留意事項
・全国百貨店売上高(7月)
・東京地区百貨店売上高(7月)
・訪日外国人客数(7月)
・米MBA住宅ローン申請指数(先週)
・米中古住宅販売件数(7月)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月30、31日)
・日中韓外相会談
・日米貿易交渉閣僚協議(22日まで)《ST》

広告

財経アクセスランキング