NY原油:続伸で56.21ドル、米中対立解消への期待も

2019年8月20日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:続伸で56.21ドル、米中対立解消への期待も
NY原油先物9月限は続伸(NYMEX原油9月限終値:56.21 ↑1.34)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比+1.34ドルの56.21ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは54.84ドル−56.41ドル。世界経済の成長鈍化への懸念は消えていないものの、米中対立が解消に向かうとの見方が浮上し、米国株式の続伸を好感して原油先物は強い動きを見せた。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース