東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ

2019年8月14日 15:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:36JST 東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ
鉱業が上昇率トップ。前日のWTI原油価格の急上昇をうけ、石油資源開発<1662>が8.6%上昇し指数を押し上げた。そのほか、その他製品、非鉄金属、ゴム製品、石油・石炭製品、繊維業、ガラス・土石製品などが上昇率上位につづいた。一方で、下落は3業種にとどまった。空運業が下落率トップとなり、陸運業と電力・ガス業も小幅に下落した。]


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉱業 / 265.81 / 3.83
2. その他製品 / 2,708.66 / 2.27
3. 非鉄金属 / 777.78 / 2.06
4. ゴム製品 / 2,862.47 / 2.04
5. 石油・石炭製品 / 962.83 / 1.67
6. 繊維業 / 616.58 / 1.62
7. ガラス・土石製品 / 886.88 / 1.56
8. 精密機器 / 6,714.96 / 1.54
9. 卸売業 / 1,385.59 / 1.34
10. 電気機器 / 2,161.05 / 1.27
11. 金属製品 / 961.96 / 1.14
12. 情報・通信業 / 3,587.06 / 1.14
13. 化学工業 / 1,811.86 / 1.11
14. その他金融業 / 528.53 / 1.06
15. 鉄鋼 / 344.46 / 1.04
16. 保険業 / 929.03 / 1.02
17. 建設業 / 1,008.18 / 1.02
18. 証券業 / 273.12 / 1.01
19. 海運業 / 226.47 / 0.94
20. 機械 / 1,567.64 / 0.89
21. 輸送用機器 / 2,450.07 / 0.86
22. 倉庫・運輸関連業 / 1,537.43 / 0.85
23. パルプ・紙 / 448.71 / 0.78
24. 小売業 / 1,115.65 / 0.62
25. 医薬品 / 2,701.48 / 0.61
26. サービス業 / 2,123.77 / 0.48
27. 不動産業 / 1,351.16 / 0.32
28. 水産・農林業 / 502.93 / 0.23
29. 食料品 / 1,631.04 / 0.21
30. 銀行業 / 131.45 / 0.21
31. 電力・ガス業 / 406.04 / -0.33
32. 陸運業 / 2,191.68 / -0.39
33. 空運業 / 281.66 / -0.63《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ジャガー・I-PACE(画像: ジャガー・ランドローバーの発表資料より)
  • マツダCX-5「TOUGH-SPORT STYLE」アクセサリーパッケージ装着車(画像:マツダ発表資料より)
  • SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車の発表資料より)
  • イチョウ並木育成イメージ(画像: グンゼの発表資料より)
  • 軽の元祖とも云うべきキャロルにもツートーンカラーの設定があった ©sawahajime
  • 700系新幹線 (c) 123rf
  • 土星の近くを通るパイオニア11号のイメージ図。(c) NASA Ames
  • 原始惑星系円盤内でガスが滝のように流れる様子の想像図 (c) NRAO / AUI / NSF, S. Dagnello.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース