ゴルフダイジェスト・オンラインが急伸、「渋野フィーバー」に加え決算も材料視

2019年8月14日 10:46

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■第2四半期の連結売上高40%増加し注目が殺到

 ゴルフダイジェスト・オンライン<3319>(東1)は8月14日、急伸し、12%高の646円(69円高)まで上げた後も10時半にかけて7%高前後で推移。6日続伸基調となっている。13日の取引終了後に発表した第2四半期の連結売上高(2019年1~6月累計)が前年同期比40.3%増加し、注目が殺到した。

 このところは、プロゴルフAIG全英女子オープンで渋野日向子選手が優勝したことを受けた「渋野フィーバー」もあり、8月6日から続伸基調となってきた。13日までは2円高、5円高と小幅高の連続だったが、14日は四半期決算を受けて噴き上げ高の形になった。    第2四半期累計期間は、各利益とも減益だったものの、通期の予想は各々増益の見通しを継続。国内では、特にゴルフ場予約サービスが好調に推移し、海外では米国の持分60%の子会社GOLFTECが計画を上回る推移を続けた。2016年に北海道で開始したスノーゴルフ(フランス発祥の雪上ゴルフで世界大会も開催されている)や、夏の沖縄で海に浮かんだターゲットに向けてボールを打つ「ビーチゴルフ」もSNSによって注目されるようになっている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ヒーハイスト精工は調整一巡して反発期待、19年3月期2Q累計減益だが進捗率順調(2018/11/15)
プロレド・パートナーズは、18年10月期大幅増益で成長続く、7000円割れを下値に上値試す(2018/11/01)
ラ・アトレは出直り期待、18年12月期利益・配当予想を上方修正(2018/11/15)
リーガル不動産は総合不動産開発企業として業容拡大、下値に買い入る(2018/10/31)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース