ライフ RSS

 

一工夫で趣味を副業にする! (2) 「サッカー好きならフットサル審判員」

2019年8月14日 10:18

小

中

大

印刷

 色々な副業を試しながら、結局何もしなくなったという声を聞くことが増えてきた。国や企業が副業を推進するものの、実際に副業を行う人が目的なく始めてしまうと長続きしないのだろう。

【こちらも】一工夫で趣味を副業にする! (1) 「カメラ好きならストックフォトサービス」

 そこで特に目的もないけど、お金が少し増えたらいいな、という人におすすめなのが、好きなことを副業にすること。すると、楽しく副業をすることができるので、長続きするのだ。そこで一つの事例として、サッカー好きにおすすめな副業、フットサル審判員の仕事を紹介したい。

■意外と多い!フットサル審判員の仕事

 サッカー好きな人であればぜひ一度検討してもらいたい副業が、フットサル審判員の仕事。昨今フットサルの人気はますます高まっており、都市部であれば様々な場所にフットサル場が整備されている。

 土日には試合が常に行われており、フットサル審判員の仕事はたくさん用意されているのだ。サラリーマンであれば副業をメインで行うのは土日になるうえ、比較的高時給で頼まれることが多いため、とても条件の良い仕事といえる。

■ちょっとした工夫で、さらにお金をもらえる!

 フットサルのルールを知っていて、ちょっとした審判を任せてもらうだけでも仕事はある。しかし、一部ではフットサル1~4級の資格を必要とするものもある。そこでおすすめなのが、まずはフットサル審判員の副業を行い、そのうえでフットサル審判員の資格を取得するという流れだ。

資格を取得していくことで働ける仕事の数も増えるうえ、時給もしっかり上がっていく。しかし、資格取得をするには体力テストなど比較的ハードな内容になっているため、自信のない人は無資格のままでも大丈夫だろう。

■好きなことをしながら、感謝される仕事

 フットサル審判員は、フットサルを楽しみたいという人にとっては欠かせない。楽しくそして真剣にプレイしたい人にとっては、とても助かる存在といえる。サッカーやフットサル好きであれば、自らの好きなことを楽しんでいる人から感謝をしてもらえる仕事、フットサル審判員を副業としてぜひ検討していただきたい。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワードサッカー副業