CloudflareのDNS「1.1.1.1」で5ちゃんねるの名前解決が一時的にできなくなる

2019年8月13日 20:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Cloudflareが提供するパブリックDNSサービス「1.1.1.1」で掲示板サイト「5ちゃんねる」が使用している「5ch.net」ドメインの名前解決ができなくなっているという話が出ている(ITmedia5ちゃんねる・newsplus板のスレッド)。

 8月5日には相次ぐ銃乱射事件を受けてCloudflareが掲示板8chanへのサービス提供を打ち切るということがあったため、これに関連して5ch.netドメインの名前解決も規制されたのではないか、との推測も出ている。

 なお、8月9日時点では名前解決ができなかったようだが、現在では1.1.1.1への問い合わせに対し適切なIPアドレスが返されるようになっているようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 検閲 | YRO | ニュース | インターネット

 関連ストーリー:
相次ぐ銃乱射事件を受け、Cloudflareが掲示板8chanへのサービス提供を打ち切り 2019年08月08日
Cloudflare、全世界で発生した障害の経緯を解説 2019年07月15日
CloudflareのパブリックDNSサービス1.1.1.1ではarchive.isの名前解決が行えない 2019年05月08日
Cloudflareの規約は「令状のカナリア」 2019年03月05日
Cloudflare、APNICと協力してパブリックDNSサービス「1.1.1.1」を立ち上げ 2018年04月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードCloudflare

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース