ファーウェイ、独自のOS「HarmonyOS」を発表

2019年8月13日 20:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 中国の華為技術(Huawei、ファーウェイ)が8月9日、独自OS「HarmonyOS」を発表した(CNET JapanAFPEngadget日本版ギズモード・ジャパン)。

 Huaweiは米政府の輸出規制対象となっており、そのためAndroid OSが利用できなくなる可能性があるのではないかとの懸念があった。そのため同社は以前より独自のOSを開発していることを明らかにしていた。

 Huaweiによると、Harmonyはマイクロカーネルベースの分散型OSで、さまざまなデバイスで利用できるという。Androidとはまったく異なるOSとのことだが、Androidのようにオープンソースで提供され、アプリケーションはKotlinやJava、JavaScript、C/C++で開発できるという。

 同社によると、すでにスマートフォンでも利用できる段階になっているそうだが、「パートナーシップとエコシステム」の観点から、まだスマートフォンには採用しないとのことで、最初の搭載製品は同社のテレビ製品になるようだ。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | OS | 携帯電話 | 中国

 関連ストーリー:
KDDI、ファーウェイの端末販売を再開 2019年08月06日
ファーウェイが過去8年間に渡り北朝鮮の無線通信網構築に関与していたとの報道 2019年07月25日
米国でファーウェイによる特許訴訟を行えなくするための法案が提出される 2019年06月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国AndroidJavaScriptファーウェイ(Huawei)オープンソース

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース