欧州為替:ドル・円は105円15銭まで下落

2019年8月12日 19:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:00JST 欧州為替:ドル・円は105円15銭まで下落
 12日のロンドン外為市場では、ドル・円は105円49銭から105円15銭まで下落している。米中対立の激化・長期化への懸念やイタリア政局の先行き不安などからリスク回避的な円買いが続いている。


 ユーロ・ドルは1.1162ドルまで下落後、1.1186ドルまで上昇。米10年債利回りが1.68%台まで低下しており、対欧州通貨でドル売りもやや目立つ。ユーロ・円は117円82銭から117円52銭まで下落している。


 ポンド・ドルは1.2054ドルから1.2071ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9754フランから0.9728フランまで下落している。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース