欅坂46、グループ初の東京ドーム公演 夏の全国アリーナツアーの追加公演で

2019年8月11日 23:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 欅坂46のグループ初となる東京ドーム公演が、2019年9月18日(水)・19日(木)の2日間で開催。8月8日(木)22:00より、チケットのファンクラブ先行受付が開始される。

 欅坂46は、秋元康がプロデュースする日本のアイドルグループ。乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として、2016年のデビューシングル『サイレントマジョリティー』で女性アーティスト初週売り上げ歴代1位を獲得するなど、高い人気を誇るグループだ。

 そんな欅坂46がグループ初の東京ドーム公演を開催。夏の全国アリーナツアー2019の全公演完売を受けての追加開催という形で、デビュー3年5か月というスピードで日本随一のキャパシティを誇る会場でコンサートを行う。

 欅坂46の大きな歴史が作られる瞬間を、是非会場で目の当たりにしてほしい。

【詳細】
欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019 東京ドーム公演
開催日:2019年9月18日(水)・19日(木)
開催時間:開場 15:00/開演 18:00
会場:東京ドーム
住所:東京都文京区後楽1-3-61
チケット料金:指定席 8,800円(税込)/親子席 8,800円(税込)

 <ファンクラブ先行チケット受付>
受付開始日時:8月8日(木) 22:00~8月12日(月)23:59

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード欅坂46乃木坂46秋元康