国際 RSS

 

アメリカとメキシコ国境の壁越しに両側から遊べるシーソー

2019年8月8日 09:10

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 headless曰く、

 米国とメキシコの国境の壁に、両側から遊べるシーソーが設置されたそうだ(MashableEl MexicanoRonald Rael氏のInstagram投稿)。

 鮮やかなピンク色のシーソーは一種のインスタレーション作品で、建築家のRonald Rael氏とVirginia San Fratello氏が2009年に考案したコンセプトが実現したとのこと。設置場所は米国側がテキサス州エルパソ、メキシコ側がチワワ州シウダーフアレス。壁といっても背の高い柵のようなもので、水平部分に支点を取り付け、壁の隙間を通す形で国境をまたぐシーソーが設置された。Rael氏によればシーソーの設置により、国境の壁が文字通り米国とメキシコを結び付ける支点になったとのことだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 政治 | idle | アメリカ合衆国 | おもちゃ

 関連ストーリー:
国境の壁をめぐる対立で予算が成立せず、米政府機関の一部が閉鎖される 2018年12月23日
トランプ大統領、メキシコとの国境に設置する壁を太陽光パネルにする案を披露、自画自賛 2017年06月28日
米大統領がメキシコとの国境に作ると主張している壁の仕様、公表 2017年03月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカメキシコ

広告