IDOM 急伸、通期業績の上振れ期待が続く格好に

2019年7月22日 14:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:09JST IDOM---急伸、通期業績の上振れ期待が続く格好に
IDOM<7599>は急伸。引き続き、第1四半期好決算を評価する動きが継続。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では20年2月期営業利益を従来の45億円から64億円、前期比88.2%増益に上方修正、会社計画37億円を大幅に上回ると予想している。6-8月期に関しても、消費増税前の駆け込み需要増もあるため、小売台数と小売台粗利を比較的コントロールしやすく、営業利益17億円(3-5月期は15.1億円)を予想としている。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース