サルバムとコウザブロウが初コラボ、クラシックなボンテージパンツを限定発売

2019年7月22日 07:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 サルバム(sulvam)とコウザブロウ(KOZABURO)によるコラボレーションアイテムが登場。2019年7月24日(水)よりドーバー ストリート マーケット ギンザなどにて数量限定で発売される。

 コウザブロウは、ニューヨークを拠点に活動するファッションブランド。トム ブラウン(THOM BROWNE)のメンズデザイナーを経験した後、2016年にデザイナー・赤坂公三郎が自身のブランドとして立ち上げた。2017年には、LVMH プライズにおいてファイナリストに選出され、特別賞に輝いた。

 今回のコラボレーションは、そんなコザブロウと、日本を拠点に活動するブランド・サルバムの同世代デザイナーが初タッグ。両者の感性が光るボンテージパンツを完成させた。

 厚手のウール素材を使用したパンツは、スカートの様なシルエットにアレンジできる取り外し可能なパーツを装備。また、足をつなぐベルトや裾のジップなど、クラシックなボンテージパンツのディテールを採用している。カラーは、ブラックとネイビーの2色を用意する。

【詳細】
サルバム×コウザブロウ
発売日:2019年7月24日(水)
販売店舗:ドーバー ストリート マーケット ギンザユナイテッドアローズ&サンズ、阪急メンズ館、sal
カラー:ネイビー、ブラック
価格:80,000円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションドーバー ストリート マーケット ギンザユナイテッドアローズサルバム(sulvam)

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース