JALマイレージ、対象サービス大幅拡大 「ワールドマーケットプレイス」開設

2019年7月18日 07:14

小

中

大

印刷

「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)

「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 JALは17日、「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」を開設したと発表した。これにより、JALのマイルが使える店舗や商品が大幅に拡大した。

【こちらも】ANA、「ANA FESTA」でマイル付与開始 ANAカードの割引率は引き下げへ

 従来は、JALのマイルが使えるのは国内のホテルやショッピングサイトが中心であったが、今回のワールドマーケットプレイス開設によりサービスの対象が世界各国に拡大されることになる。

 ホテルの場合、現行では貯まる先は1万5,000軒、使う先は80軒であるのに対して、新サービスでは、貯まる先と使う先はそれぞれ55万軒と飛躍的に増える。レンタカーは現行では貯まる先が約25社、使う先が0社に対し、それぞれ29社に増える。

 ネットショッピングについは、現行の海外ショップ10社に対し、新サイトでは800社になり、世界中のネットショップや商品も対象になるようになった。4,000マイル以上で商品を交換できるようになり、世界各国にも配送できるという。

 現行では、マイルから交換した商品は日本以外で受け取ることが出来ないが、今後は海外配送も可能になる。

 ウェブサイトの言語は日本語・英語・韓国語・中国語に対応し、クレジットカードの決済には日本円・アメリカドル・ユーロのいずれかを選択することが出来る。

 「JALマイレージバンク」とは、JALの航空機に搭乗することはもちろん、宿泊やショッピングで貯めたマイルを、航空券や電子マネーなどと交換できるプログラムのことである。現在では九州みらいエナジーとのコラボにより、JALカードで電気代を精算すると100円毎に1マイルが貯まるといったサービスも行っている。

 入会だけでもしようという場合には、JMB WAONカードがある。これにはクレジットカード機能が付いていないため審査もなくすぐに入会できる。

 JALのマイルを漏れなく貯めるにはJALマイレージバンクカード(JMBカード)を取得したほがいい。クレジットカード機能の付いた普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナカードの4種類がある。(記事:kan1713・記事一覧を見る

関連キーワード日本航空

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース