国際 RSS

 

金属製ストローが原因で死亡する事故が発生 英国で

2019年7月17日 14:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 英ドーセット州で、金属製ストローを使っていた60歳の女性が金属製ストローによって負傷し死亡する事故が起きたそうだ(Independent)。

 この女性は転倒した際にストローが目から脳に向かって突き刺さり、これが原因で死亡したとのこと。このストローはステンレス製で、10インチ(約25cm)ほどの長さのものだそうだ。

 New York Timesによると、こういった金属製ストローによるトラブルは過去にも発生しており、たとえば2016年には米国やカナダで金属製ストローで口を負傷する事故が起きていたという(NBC NEWS)。さらに、こういったストローは洗って再利用されることが想定されているが、洗浄が不十分だと細菌が繁殖する可能性もあると危惧されている。

 なお、Twitterでこの女性が環境活動家だったとの話も出回っているが、各社報道ではこの女性が環境活動家だったとの記述はない。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 地球 | ニュース | インターネット

 関連ストーリー:
ネスレ、プラスチック製ストローの全廃などプラスチック廃棄物への取り組みを加速 2019年01月25日
「プラスチックごみ」対策で木製ストローが開発される 2018年12月14日
すかいらーくホールディングス、国内外全店でプラスチック製ストロー廃止へ 2018年08月18日
スターバックス、全世界の店舗で2020年までに従来のプラスチック製ストローを廃止する計画 2018年07月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイギリス細菌

広告

財経アクセスランキング