ピノ×意外な食材、クレイジーな組み合わせを探す体験型スポット「クレイジーピノスタジオ」が原宿に

2019年7月12日 17:59

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 森永乳業「ピノ(pino)」の体験型スポット「クレイジーピノスタジオ(CRAZYpino STUDIO)」が、2019年7月20日(土)から8月4日(日)まで、東京・原宿の「CASEB」にオープンする。

■想定外で“クレイジー”な「ピノ」を探せ!

 「クレイジーピノスタジオ」は、「ピノ」に意外性のある様々な食材を組み合わせた、想定外で“クレイジー”な「ピノ」が楽しめる体験型の期間限定スポット。

■運命を決める巨大スロットで食材の組み合わせを決定

 会場内には1回300円(税込)の巨大スロット「CRAZYpino SLOT」が用意されており、これを回すことで「ピノ」と組み合わせる食材をランダムに決定。組み合わせる食材はあんこやタピオカ、セミドライトマト、オリーブオイル、醤油など全60種類が用意されており、1回のスロットで3通りの「CRAZYpino」3粒が提供される。

■「チーズ地獄ピノ」に「主役を奪われたピノ」、気になるその味は現場で

 それぞれの組み合わせには「チーズ地獄ピノ」「パリピなピノ」「主役を奪われたピノ」「趣味は映画と読書なピノ」など、ユニークなメニュー名付き。メニュー毎に異なるコンセプトで意外な食材を組み合わせたクレイジーな「ピノ」の気になる味は、是非自分の舌で確かめてみてほしい。

■動画クリエイター専用の公開収録スタジオも

 また、店内にはYouTuberやTikTokerなどの動画クリエイターを対象とした、無料の公開収録スタジオを設置。完全予約制となっている同スタジオの利用者には、1組あたり「ピノ」34箱を無料提供。「ピノ」と合わせる食材の持ち込みも可能で、オリジナルの「CRAZYpino」作りをテーマにした動画撮影が可能だ。

■開催概要

 「クレイジーピノスタジオ(CRAZYpino STUDIO)」
期間:2019年7月20日(土)〜8月4日(日)
場所:CASE B(東京都渋谷区神宮前 6丁目16−26)
時間:11:00〜20:00(L.O.19:30)
席数:22席(着席)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード森永乳業

広告