ソラストが日本医師会ORCAと資本提携

2019年7月12日 17:52

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■両社の連携さらに強化

  ソラスト<6197>(東1)は、地域ヘルスケア産業支援ファンド投資事業有限責任組合(東京都千代田区)が保有する、日本医師会ORCA管理機構(東京都文京区)の株式の一部を本日12日付で取得し、日本医師会ORCA管理機構との間で資本提携を行った。

 同社は、弊紙で既報(6月26日)の通り、日本医師会ORCA管理機構と、医療・介護領域のICT活用に関連した事業・サービス について包括的な業務提携契約を締結している。同社および日本医師会ORCA管理機構は、現在、この戦略的パートナーシップの下で両社のリソース・強みを生かしたサービス・事業の検討を進めており、今回の日本医師会 ORCA管理機構の株式取得により、両社の連携を強化していくとしている。 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
エフティグループは戻り歩調、19年3月期は2Q累計が計画超の大幅増収増益で通期業績・配当予想も上方修正(2018/11/12)
巴工業は調整一巡して戻り歩調、18年10月期利益横ばい予想だが再増額余地(2018/11/12)
エランは明9日の3Q決算発表を前に通期業績再上ぶれ期待を高め下げ過ぎ訂正の続伸(2018/11/08)
メディシノバは続落もMN-166の臨床治験進展でバイオ株の逆行高特性を期待して突っ込み買いも交錯(2018/11/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング