米国株はまちまち、トランプ政権の薬剤費巡る方針撤回で明暗(11日)

2019年7月12日 06:43

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:43JST 米国株はまちまち、トランプ政権の薬剤費巡る方針撤回で明暗(11日)
「シカゴ日経平均先物(CME)」(11日)
SEP19
O 21535(ドル建て)
H 21635
L 21510
C 21610 大証比+10(イブニング比+10)
Vol 8213


SEP19
O 21525(円建て)
H 21625
L 21505
C 21595 大証比-5(イブニング比-5)
Vol 32851


「米国預託証券概況(ADR)」(11日)
任天堂<7974>、資生堂<4911>、三井トラスト<8309>がしっかりな他は、ソフトバンクG
<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、オムロン<6645>、AGC<5201>
など対東証比較(1ドル108.49円換算)で全般冴えない。
コード 銘柄名 終値 前日比 日本円換算価格 日本終値比
7203 (TM) トヨタ 126.75 -0.63 6876 11
9984 (SFTBY) ソフトバンクG 24.11 0.24 5231 -10
6954 (FANUY) ファナック 17.80 -0.30 19311 -294
9432 (NTTYY) NTT 47.81 0.31 5187 -13
6758 (SNE) ソニー 55.02 0.24 5969 -5
8306 (MUFG) 三菱UFJ 4.88 0.04 529 2.7
9983 (FRCOY) ファーストリテイ 62.00 0.18 67264 -386
7974 (NTDOY) 任天堂 48.30 0.30 41925 265
8316 (SMFG) 三井住友 7.05 0.03 3824 -4
7267 (HMC) ホンダ 26.26 -0.13 2849 5
8058 (MSBHY) 三菱商 53.86 -0.44 2922 0.5
7751 (CAJ) キヤノン 29.64 0.10 3216 -1
8411 (MFG) みずほFG 2.92 0.01 158 -0.8
8766 (TKOMY) 東京海上HD 51.53 -0.65 5590 -3
6902 (DNZOY) デンソー 21.15 0.01 4589 -13
8001 (ITOCY) 伊藤忠 38.50 0.28 2088 -6.5
7201 (NSANY) 日産自 14.22 0.02 771 -5.3
4911 (SSDOY) 資生堂 75.29 0.02 8168 24
5108 (BRDCY) ブリヂストン 19.40 0.04 4209 -21
8031 (MITSY) 三井物 334.55 0.06 1815 5.5
6503 (MIELY) 三菱電 26.82 -0.01 1455 -6
7741 (HOCPY) HOYA 75.15 1.57 8153 -2
8802 (MITEY) 菱地所 18.99 0.26 2060 11
4901 (FUJIY) 富士フイルム 49.96 0.10 5420 -5
6301 (KMTUY) コマツ 23.12 0.14 2508 0.5
8591 (IX) オリックス 76.70 0.76 1664 3
2503 (KNBWY) キリン 21.44 -0.29 2326 -18
1925 (DWAHY) 大和ハウス 29.42 0.07 3191 -12
9735 (SOMLY) セコム 20.80 0.15 9026 -76
7270 (FUJHY) SUBARU 12.60 -0.09 2734 -13
8053 (SSUMY) 住友商 15.28 0.08 1658 11.5
4523 (ESALY) エーザイ 56.20 -0.49 6097 -26
7733 (OCPNY) オリンパス 11.17 0.04 1212 -11
8267 (AONNY) イオン 17.41 0.21 1889 9
6702 (FJTSY) 富士通 14.27 -0.05 7741 -17
3407 (AHKSY) 旭化成 20.49 0.14 1111 -5.5
8309 (SUTNY) 三井トラスト 3.69 -0.01 4003 50
8604 (NMR) 野村HD 3.52 -0.02 382 3.2
1928 (SKHSY) 積水ハウス 16.99 -0.12 1843 -6
9202 (ALNPY) ANA 6.65 -0.10 3607 -51
3402 (TRYIY) 東レ 14.16 -0.04 768 -2.1
8002 (MARUY) 丸紅 66.87 0.09 725 2.9
6645 (OMRNY) オムロン 50.30 -0.30 5457 -73
6762 (TTDKY) TDK 78.19 0.07 8483 -7
6586 (MKTAY) マキタ 34.26 0.38 3717 7
6723 (RNECY) ルネサス 2.80 0.01 608 -5
7202 (ISUZY) いすゞ 11.18 0.06 1213 -8
5201 (ASGLY) AGC 6.75 0.03 3662 -43
6988 (NDEKY) 日東電 24.17 0.71 5244 -3
7752 (RICOY) リコー 9.61 0.11 1043 -14
(時価総額上位50位、1ドル108.49円換算)


「ADR上昇率上位5銘柄」(11日)
コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
8309 (SUTNY) 三井トラスト 3.69 4003 50 1.26
7012 (KWHIY) 川重 9.46 2566 31 1.22
8604 (NMR) 野村HD 3.52 382 3.2 0.84
8053 (SSUMY) 住友商 15.28 1658 11.5 0.70
7974 (NTDOY) 任天堂 48.30 41925 265 0.64

「ADR下落率上位5銘柄」(11日)
コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
6839 (FUAIY) 船井電機 1.47 797 -18 -2.21
6460 (SGAMY) セガサミーHD 3.11 1350 -23 -1.68
6954 (FANUY) ファナック 17.80 19311 -294 -1.50
9202 (ALNPY) ANA 6.65 3607 -51 -1.39
6753 (SHCAY) シャープ 3.21 1393 -19 -1.35


「米国株式市場概況」(11日)
NYDOW
終値:27088.08 前日比:227.88
始値:26950.16 高値:27088.45 安値:26916.32
年初来高値:26695.96 年初来安値:22638.41
前年最高値:19987.63 前年最安値:15450.56

Nasdaq
終値:8196.04 前日比:-6.49
始値:8219.28 高値:8226.19 安値:8171.63
年初来高値:8176.08 年初来安値:6457.13
前年最高値:5512.37 前年最安値:4209.76

S&P500
終値:2999.91 前日比:6.84
始値:2999.62 高値:3002.33 安値:2988.80
年初来高値:2954.13 年初来安値:2443.96
前年最高値:2277.53 前年最安値:1810.10

米30年国債 2.659% 米10年国債 2.138%


米国株式相場はまちまち。ダウ平均は227.88ドル高の27088.08、ナスダックは6.49ポ
イント安の8196.04で取引を終了した。昨日のパウエルFRB議長による議会証言を受け
て、利下げ期待が強まり買いが先行。トランプ政権は製薬会社が薬剤給付管理(PBM)
企業に支払っている割戻金(リベート)を禁止する方針を撤回したことから医療保険
やPBMが買われる一方で、製薬銘柄には売りが広がった。ダウ平均は27000ドルの節目
を上回り過去最高値を更新。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや運輸が上
昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーや不動産が下落した。
PBM事業を持つ医療保険のユナイテッドヘルス(UNH)やシグナ(CI)、薬剤給付管理会社
のCVSヘルス(CVS)が軒並み上昇。一方で、メルク(MRK)やファイザー(PFE)など製薬企
業に方針撤回による失望売りが広がった。航空大手のデルタ航空(DAL)は、決算内容が
好感され堅調推移。米長期金利の上昇で、ゴールドマンサックス(GS)やJPモルガン(JP
M)などの金融各社が上昇。家庭用品小売のベッド・バス・アンド・ビヨンド(BBBY)
は、既存店売上高が予想以上に悪化し下落した。
フランス上院でアマゾン(AMZN)やフェイスブック(FB)、アルファベット(GOOGL)などハ
イテク大手企業を対象とした「デジタル課税」法案が可決された。米通商代表部(UST
R)が調査を開始しており、トランプ政権が何らかの制裁措置を講じる恐れがある。

Horiko Capital Management LLC《FA》

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース