リボミック 急伸、Jerry Cagle博士とコンサルティング契約、新薬開発に期待高まる/新興市場スナップショット

2019年6月26日 13:38

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:38JST <4591> リボミック 757 +42
急伸。Alcon社(現ノバルティスファーマ社)研究開発部門の前上級副社長兼チーフ・サイエンティフィック・オフィサーのJerry Cagle博士とコンサルティング契約を結んだと発表している。科学諮問委員会メンバーに就任してもらい、専門的知見を活かしてRBM-007の滲出型加齢黄斑変性(wet AMD)治療薬の製品開発で助言を受ける。コンサルティング契約が刺激となり、新薬開発への期待が高まったようだ。《US》

広告