前日に動いた銘柄 part2 ワイヤレスゲート、中村超硬、ニトリホールディングスなど

2019年6月26日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 ワイヤレスゲート、中村超硬、ニトリホールディングスなど
銘柄名<コード>⇒25日終値⇒前日比
ワイヤレスゲート<9419> 514 -55
2月高値水準では戻り売りも優勢に。

ジャパンディスプレイ<6740> 60 -6
台湾の投資ファンドCGLグループが出資予定者から離脱と。

マクセルホールディングス<6810> 1679 -105
25日は特別配当の権利付き最終売買日。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス<8616> 323 -13
信用買い方の手仕舞いなど需給要因か。

ZOZO<3092> 1945 +17
24日には会員割引停止受け出品再開の動きとも伝わっていた。

東京エレクトロン<8035> 14320 -490
SOX指数上昇も国内半導体関連はさえない動きに。

ローム<6963> 6720 -230
岡三証券では投資判断を「中立」に格下げ。

ニトリホールディングス<9843> 13720 +330
6月の既存店売上高は4カ月連続でのプラス成長。

オーミケンシ<3111> 572 +21
廃プラ削減関連とはやされ人気化続く。

リミックスポイント<3825> 394 +1
東大発スタートアップ企業に出資と伝わる。

中村超硬<6166> 655 +100
新株予約権大量行使で将来の株式価値の希薄化懸念が和らぐ。

GA TECH<3491> 3640 -75
子会社がレオパレス21の賃貸物件対象に入居申し込みシステム提供。

カルナバイオ<4572> 1062+150
19年12月期の営業損益を従来予想の16.58億円の赤字から3.13億円の黒字に上方修正。

モルフォ<3653> 2937 +156
中堅上場企業「NEXT1000」で自動運転関連の一角として紹介され関心向かう。

マネーフォワード<3994> 3405 +30
子会社の外部アドバイザーに一橋大学経済研究所の渡部教授が就任。

ブランディングテクノロジー<7067> 3485 -675
24日の初値形成以降、換金売りに押される展開が続く。

アイフリークモバイル<3845> 185 +15
富士通傘下企業のパブリッククラウドサービスのインテグレーションパートナーに。

DDS<3782> 339 +6
日本HPと仮想化環境利用時のセキュリティ強化推進で合意。

メルカリ<4385> 2900 -1
決済サービス「メルペイ」をヤマダ電機グループ約950店舗に一斉導入。

インフォネット<4444> 3740 -
マザーズ市場へ25日上場。《FA》

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース