VR×リアルの“和風ハイブリッドお化け屋敷”「~お顔をちょうだい~老婆の呪面」東京タワーで

2019年6月21日 18:43

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 バーチャルとリアルのホラー体験を一度で楽しめる“和風ハイブリッドお化け屋敷”「~お顔をちょうだい~老婆の呪面(じゅめん)」が、東京タワー地下1階・タワーホールにて開催される。期間は2019年7月20日(土)から9月1日(日)まで。

 「~お顔をちょうだい~老婆の呪面」は、VRホラーを体験した後にゴーグルを外し、物語の続きを従来型のウォークスルー形式で楽しむ“ハイブリッドお化け屋敷”だ。

 <ストーリー>
東京タワーの地下にある民俗資料館にこの地に古くから伝わるお面、『ハギトリの呪面』がある。そのお面は殺された人間の顔で作られていた。そして、このお面をかぶると殺されてお面となった者の最後に見た光景が見られるという。あなたはこのお面を興味本位でかぶってしまった。気が付くとあなたは古い家屋の囲炉裏の前に座っている。障子の向こうから現れた恐ろしい老婆は、血のついた出刃包丁を持って、ゆっくりとあなたのもとに近づいてくる。老婆のそばに、小さな子どもがいる。子どももまた、恐ろしいお面をつけている。子どもが、あなたの顔をみてこう言う。「お顔を、ちょうだい」

 また、キチリ(KICHIRI)やいしがまやハンバーグを手掛けるきちりとコラボレーション。きちりが運営するレストランにて、「VRホラー」体験、「ホラー・コラボメニュー」の提供、「ホラーイベント」を行う。詳細は7月上旬に発表される予定だ。

【詳細】
「KICHIRI いしがまやハンバーグ presents ~お顔をちょうだい~老婆の呪面」
開催日時:2019年7月20日(土)~9月1日(日)12:00~21:00(最終入場20:30まで)
会場:東京タワー地下1階・タワーホール
住所:東京都港区芝公園4丁目2-8
入場料:1,000円(税込)
※視差のあるVR映像視聴は13歳以上のみ。13歳未満の来場者には別途視聴機材を用意する。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース