“鼻緒シューズ”の「ホールラブキョウト」限定ショップが京都で

2019年6月20日 18:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 “鼻緒シューズ”で知られる京都発のブランド「ホールラブキョウト(Whole Love Kyoto)」の期間限定ショップが、2019年6月28日(金)から7月15日(月)まで、京都・藤井大丸にて開催される。

 「ホールラブキョウト」は、新しい視点で京都を発信するブランドとして2017年に設立。ブランドのアイコンは、スニーカーに、下駄などに用いられる鼻緒をドッキングさせた“鼻緒シューズ”だ。鼻緒部分は皇室御用達の「菊之好」などを、スニーカーには久留米のシューズブランド「ムーンスター(MOONSTAR)」のものを使用するなど、日本製にこだわり制作している。

 期間限定ショップでは、お馴染みの“鼻緒シューズ”に加え、ビーチサンダルと鼻緒を組み合わせた“鼻緒ビーチ”なども並ぶ。さらに、限定ショップ内でしか販売されない1点物のアイテムもラインナップ。気になる人は早めに店頭に足を運んでみて。

【詳細】
ホールラブキョウト 期間限定ショップ
期間:2019年6月28日(金)~7月15日(月)
場所:藤井大丸 2F エスカレーター横特設スペース
住所:京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605番地
価格例:鼻緒シューズ 18,144円(税込)、鼻緒ビーチ 10,152円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース