シチズン“世界で最も薄い”光発電時計「エコ・ドライブ ワン」艶ブラックの新作ウォッチ

2019年6月20日 18:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 シチズン(CITIZEN)の“世界で最も薄い”光発電時計「エコ・ドライブ ワン」の新作が、2019年7月上旬より発売される。

 シチズン「エコ・ドライブ ワン」は、わずか2.98mmの薄いケースを使用した光発電ウオッチ。“世界で最も薄い”そのユニークなシルエットから、2016年の誕生以来注目を集めている。

 「エコ・ドライブ ワン」の最新作となる2019年の新モデルは、装着感を更に高めるため、ステンレスバンドに着目。バンドの構造はそのままに、構成する駒一つひとつの加
工精度を上げることで、従来のステンレンスバンドより0.3 ㎜薄い“2.1 ㎜(設計値)”の薄型バンドを作り出した。

 また、これまでシルバーカラーを揃えていたカラーラインナップに、艶のあるブラックカラーが仲間入り。表面硬化技術「デュラテクト DLC」を施しているため、すりキズに強く、滑らかな触り心地が特徴だ。

【詳細】
シチズン「エコ・ドライブ ワン」
発売時期:2019年7月上旬
・AR5054-51E 430,000円+税 
ケース/バンド:ステンレス(デュラテクト DLC)/ステンレス(デュラテクト DLC)、ベゼル:ピンク・サーメット、ケース径39.0mm/厚み 2.98mm
・AR5055-58E 400,000 円+税 
ケース/バンド:ステンレス(デュラテクトα)/ステンレス(デュラテクトα)、ベゼル:ピンク・サーメット、ケース径39.0mm/厚み 2.98mm
・AR5050-51L 400,000 円+税 
ケース/バンド:ステンレス(デュラテクトα)/ステンレス(デュラテクトα)、ベゼル:シルバー・サーメット、ケース径39.0mm/厚み 2.98mm

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807(祝日除く平日 9:30〜17:30)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードシチズン

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース