欧州為替:ドル・円は108円36銭から108円46銭で推移

2019年6月19日 20:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:07JST 欧州為替:ドル・円は108円36銭から108円46銭で推移
 19日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円36銭から108円46銭で推移している。ユーロ・円やポンド・円の買い戻しに連れ高気味になっているもよう。


 ユーロ・ドルは1.1197ドルから1.1207ドルで推移。ユーロ・円も121円37銭から121円50銭で推移している。


 ポンド・ドルは1.2555ドルから1.2589ドルで推移。英国の5月消費者物価コア指数が予想ほど下がらず、ポンド買いになっている。ドル・スイスフランは0.9969フランから0.9992フランで推移している。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した、巨大原始星「G353.273+0.641」。原始星周囲のコンパクトな構造を赤、円盤を黄、その外側に広がるガス(エンベロープ)は青として疑似カラー合成されている。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Motogi et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース