昨今のITトレンド 次世代のTV会議であるWEB会議システム

2019年6月17日 10:59

小

中

大

印刷

■1. WEB会議システムとは?

 一昔前は、離れた場所にいる相手と電話会議やTV会議をするのは、それなりの機器が必要でコストもかかり大変でした。しかし昨今は、インターネットの普及により、世界各国どことでも、いつでも、手軽にコミュニケーションをはかれるようになってきています。そしてこれを実現するのが、WEB会議システムです。

【こちらも】昨今のITトレンド IDやパスワードの一括管理システム「SSO」とは

 このインターネットを介してリアルタイムに音声及び映像によりミーティングできるWEB会議システムは、会社のみでなく、個人の間でも手軽に利用されています。単なるコミュニケーション手段としてだけでなく、企業では、各種の情報共有や、出張コストの削減、ワークスタイルの変革等、数々のメリットから昨今では数多く利用されています。

 また個人でも、PCやスマホで、このWEB会議システムは利用されています。その一つの身近な例としては、LINEソフトを利用しての電話会議やTV会議です。これもインターネットを利用しているWEB会議の一種です。

 今回は、このWEB会議システムとはどのような機能があり、また、従来のTV会議システムとどのように異なるのかを、わかりやすく解説していきます。

■2. WEB会議ステムと従来のTV会議システムとの違い

 ほんの10年ほど前は、海外と電話会議やTV会議を実施するとなると、事前の機器準備や心の準備(笑)も必要で、結構大変だった経験が皆さんもおありかと思います。しかし昨今は、インターネットや技術の進歩により、いとも簡単に海外ともTV会議ができるようになってきています。

 では従来のTV会議システムとはどのようなシステムで、また昨今のWEB会議システムはどのようなものか、更には、従来のTV会議システムよりも優れたWEB会議システムの機能をいくつかご紹介しましょう。

 (1)従来のTV会議システムは、専用の機器及び専用の電話回線を利用しての接続であり、設備や運用にかなりのコストを要していました。しかしWEB会議システムとは、インターネットを利用して遠隔地にいる相手と音声や映像でのコミュニケーションを実現するツールやソフトのことを言っており、基本的に、お互いインターネット接続ができるPCや最近のスマホ等があれば簡単に実現できるシステムです。

 (2)したがって、WEB会議システムを利用する際には、マイクやカメラ機能が付いたPC、あるいはスマホに、必要なソフトをインストールするだけです。あとは、インターネットにつないだり、ソフトによっては、有料無料含め、サイト登録が完了すれば即使えます。

 (3)更にこのWEB会議ステムには、従来のTV会議システムにはなかった様々な便利な機能があります。その代表的なものとしては、自分のPC上の画面をWEB会議参加者全員で共有できる機能です。例えば、説明者が使うパワーポイント資料を画面共有したり、あるいは、ホワイトボード機能を利用して、説明者がPCの画面上に書いた文字や画像をリアルタイムで見ながら説明を聞くこともできます。これらの機能は、WEB会議システムをPCで実現しているメリットを、最大限に活用した機能とも言えるでしょう。

 (4)一方、この便利なWEB会議システムですが、やはり従来のTV会議システムに比べてのデメリットもあります。その一つとしては、品質面です。つまりWEB会議システムは、インターネットを利用しているがゆえに、ネットワークの環境や利用状況によって音声や映像の品質が左右されますので、注意が必要です。例えば、自宅のPCで動画を見ているときに、ネットワークの速度が遅かったり混雑していると、時々動画が止まってしまうことがありますよね。そのような点を品質の問題と言っています。

 (5)もう一つ重要なのは、セキュリティ面です。従来のTV会議システムは企業で利用されることも多く、比較的安全な専用ネットワーク(専用電話線)を利用するケースが多かったのですが、WEB会議システムは手軽にインターネットで利用できるということもあり、ネットワークの速度だけでなく、情報漏洩等のセキュリティ面の懸念もあるため注意が必要です。

 ただ、このようなセキュリティ面の懸念をできるだけ排除する目的で、企業が良く使うような有料のWEB会議システムであれば、通話内容を暗号化したり等のセキュリティ対策がほどこされているものを利用しています。よって個人でWEB会議システムソフトを選ぶ際には、このような観点から選ぶことも重要です。


 以上、従来のTV会議システムとの比較でWEB会議システムを紹介しましたが、昨今では、個人でもスマホ等で手軽にこのようなWEB会議システムを簡単に利用できる時代となっています。しかし個人で、無料でこのようなWEB会議システムを利用するケース、例えば、今はやりのLINEソフト等でPCやスマホで電話会議やWEB会議を実施する場合には、セキュリティ面が担保されていないという前提で、利用されたほうが良いでしょう。


 今回は、従来のTV会議システムとの比較でのWEB会議システムの概要を解説させて頂きました。皆さんも最近はセキュリティ面や機能面でも向上していますこれらのWEB会議システムを有効活用され、個人や会社でのコミュニケーションの向上や出張経費の削減等にお役立て下さい。

関連キーワードセキュリティLINE

広告

広告

写真で見るニュース

  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース