横浜赤レンガ倉庫で「レッド ブリック ビーチ」砂浜の広がる会場で“旨辛フード”と音楽

2019年6月14日 20:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 横浜赤レンガ倉庫にて、夏限定イベント「レッド ブリック ビーチ」が開催。期間は、2019年7月27日(土)から8月25日(日)まで。

 2019年で9回目の開催を迎える本イベントは、毎年様々な国のリゾート地を再現した会場で、バリエーション豊富なフードを提供してきた。

 今回は、みなとみらいの海に面した横浜赤レンガ倉庫の”プライベートビーチ”がテーマ。エントランスゲートを抜けると、淡いピンクで彩られた空間にヤシの木が佇む異国情緒漂う会場が出現し、コンセプトの異なる4つのエリアが登場。またエリア奥には、爽やかな潮風が吹く砂浜が広がっているほか、カラフルなテントやハンモックなども用意されている。

 飲食店には、過去最多となる全6店舗が出店。“旨辛”をキーワードに、韓国のコチュジャンをたっぷりと使用したチキンや、刺激的な辛さが楽しめるグリーンカレー、後を引く辛さが病みつきになるタコスなど、夏にぴったりなスタミナ抜群のフードを提供する。また夜には、昼間と異なるメニューも登場。マルガリータなどのアルコールと共に、おつまみメニューを楽しむことができる。

 なお週末には、ナイトイベントを実施。ライトアップされた会場には、心地の良い音楽が流れ、昼間とは異なるまったりとした空間に。夜の潮風を感じながら、夏ならではのイベントを仲間と共に楽しんでみてはいかが。

【詳細】
レッド ブリック ビーチ
開催期間:2019年7月27日(土)~8月25日(日)
時間:10:30~22:30(L.O. 22:00)
※時間帯によってイベント名が変更
・レッド ブリック ビーチ(10:30~17:00)
・レッド ブリック チル ビーチ(17:00~22:30)
料金:無料(飲食代は別途)
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
<メニュー例>
・ヤンニョムチキン 小500円、中800円、大1,000円
・グリーンカレー 1,200円
・スパイシータコス 1,200円
・トミーズマルガリータ 800円

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード横浜赤レンガ倉庫カレー

関連記事

広告

財経アクセスランキング