新江ノ島水族館「えのすいワンダーアクアリウム 2019」光をテーマに館内を装飾

2019年6月13日 21:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 新江ノ島水族館では、夏のスペシャルイベント「えのすいワンダーアクアリウム 2019 〜美しい水族館〜 ヒカリノエノスイ」を、2019年7月13日(土)から8月31日(土)までの期間限定で開催する。

■“ヒカリ”をテーマにした、えのすい夏のスペシャルイベント

 期間中は営業時間を通常より拡大、昼間の“Day”と夜間の"Night"でそれぞれテーマを分け、館内各所を様々な光で演出。“Day”では夏季限定のイルカショーをはじめ、暑い夏を涼しく楽しむイルカやアシカたちによるスプラッシュイベントを、午後16時からの“Night”では、発光生物から着想を得た美しい光の演出が館内各所を鮮やかに彩るほか、夜限定となる3つの特別ショーも開催される。

■ヒカリノエノスイ —クラゲたちと光る夏—

 海中で光り輝く様々な生き物たちの繊細な美しさを楽しめるが「ヒカリノエノスイ」。“えのすい”を象徴する生物である「クラゲ」にフォーカスし、空間デザイナー長谷川喜美とのコラボレーションで、光るクラゲをモチーフにしたリングや、美しい海の生き物たちのオブジェで館内を装飾。

 鮮やかな光の演出は、“Day”と“Night”でそれぞれ「美しい海」と「海中の花畑」をイメージした異なる2種類が楽しめる。テーマ毎に異なる香りの演出も取り入れ、光と香りでリラックスできる空間となる。

■夜限定、3つの特別ショー

 また、期間中は本イベント限定の特別な演出が楽しめるイルカパフォーマンス「今夜はイルカ Night」、ダイバーが撮影する水中カメラで夜の魚たちを観察出来るナイトダイビングショー「今夜はサカナ Night」、光とクラゲの生態に迫るクラゲショー「今夜はクラゲNight」の3つの夜間限定ショーを開催。昼間とはまた異なる生き物たちの様子が観察出来る。

 そのほか、館内エリアによって光が変化する無線制御機能付きの手持ちLEDライトシステム「フリフラ(FreFlow)」を使ったゲスト参加型のイベント、夏ならではのダイナミックなパフォーマンスを披露する夏期限定のイルカショー「Cool!Dolphin!」、アシカの水遊びを間近で観察出来る「アシカとシャワー」など、夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような様々な企画が用意されている。

■開催概要

 「えのすいワンダーアクアリウム 2019 〜美しい水族館〜 ヒカリノエノスイ」
開催期間:2019年7月13日(土)〜8月31日(土)
営業時間:
・7月13日(土)〜8月9日(金)、8月19日(月)〜8月31日(土) 9:00〜20:00
・8月10(土)〜8月18(日) 8:00〜20:00
※発券・最終入場は閉館1時間前まで。
開催場所:館内各所
入場料:大人 2,400円、高校生 1,500円、小・中学生 1,000円、幼児(3歳以上)600円

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション新江ノ島水族館

広告