欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、米長期金利いったん下げ止まる

2019年6月12日 19:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:16JST 欧州為替:ドル・円は安値もみ合い、米長期金利いったん下げ止まる

 欧州市場でドル・円は108円30銭台と、安値圏でのもみ合いが続く。欧州株の全面安や米株式先物の軟調地合いとなり、クロス円はリスク回避的な円買いに振れやすい。ただ、ドル・円は米10年債利回りの下げ渋りやドルの押し目買いで、引き続き足元の水準から大幅安となる展開は想定しにくい。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円22銭から108円35銭、ユーロ・円は122円60銭から122円87銭、ユーロ・ドルは1.1324ドルから1.1343ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング