マザーズ先物概況:4日続伸、900pt台回復も上値重い

2019年6月12日 17:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:30JST マザーズ先物概況:4日続伸、900pt台回復も上値重い
12日のマザーズ先物は前日比5.0pt高の902.0ptと4日続伸して終了し、5月31日以来約2週間ぶりに900pt台を回復した。高値は907.0pt、安値は891.0pt、取引高は2504枚。11日の米株式市場で、主要3指数が揃って売り優勢となったことを受け、マザーズ先物に対しても朝方は利食い売りがみられた。その後は、朝方発表された4月機械受注の改善を受け、マザーズ先物は節目の900ptを回復。一方、中国などアジア株が軟調な展開だったことが相場の重しとなり、指数インパクトの大きい銘柄や材料株に対する物色も限られ、日中取引終了時間にかけてのマザーズ先物への積極的な上値追いの動きは乏しかった。マザーズ市場の売買代金上位銘柄では、武田薬<4502>とAI翻訳で共同開発することを発表したロゼッタ<6182>や、NTT東日本がサーバー監視サービス「Mackerel」を採用したはてな<3930>が急伸した。《SK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース