ヤマダ電機、Origami Pay導入 ベスト電機やツクモなどグループ950店舗で

2019年6月11日 17:24

小

中

大

印刷

「Origami Pay」のロゴ(画像:Origami発表資料より)

「Origami Pay」のロゴ(画像:Origami発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「オリガミで、家電。」キャンペーンのロゴ(画像:Origami発表資料より)

 Origami(東京都港区)は10日、ヤマダ電機(群馬県高崎市)グループ内の店舗において、6月12日からスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始すると発表した。ヤマダ電機をはじめ、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ、キムラヤセレクトなどグループ約950店舗において利用可能となる。

【こちらも】セブン&アイが独自のバーコード決済サービス「7pay」を開始 7月から

 ヤマダ電機は、これまでも「LinePay」や「PayPay」といったQRコード決済ソリューションを導入しており、ここにQRコード決済の中では老舗ともいえる「Origami Pay」を加えることで、決済手段をさらに充実させる。

 今回の動きはヤマダ電機が掲げる、「日本最大級のネットワーク・サービスのIoT企業への転身」という長期ビジョンに合致した動きといえる。これまでの家電オンリーのビジネスから脱却し、新たな「ハウスライフIoTネットワークソリューションビジネス」へのシフトを推進しており、よりスピーディーで安心できる決済方法の拡充は急務だった。

 Origami Payは、これまでエディオンやケーズデンキ、ビックカメラ、ソフマップ、コジマといった家電量販店に導入されており、全都道府県に店舗を展開している唯一の家電量販店であるヤマダ電機が加わることは、Origami Payの一層の普及に好影響を与えそうだ。

 またOrigami Pay、12日から6月25日まで、「オリガミで、家電。」キャンペーンも開催する。ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、ビックカメラなどの家電量販店で、Origami Payによる初回決済が、3,000円を上限として10%OFFになる。

関連キーワードIoT(Internet of Things)Origami Payヤマダ電機

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース