欧州為替:ドル・円は伸び悩み、米長期金利の上昇一服で

2019年6月10日 18:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:12JST 欧州為替:ドル・円は伸び悩み、米長期金利の上昇一服で
 欧州市場でドル・円は一時108円70銭台に強含んだが、足元は108円60銭付近で伸び悩む展開。米10年債利回りは2.13%台半ばで上昇が一服し、ドル買いはいったん収束したようだ。ただ、欧州株は全面高、米株式先物は堅調地合いであり、ドル・円は108円半ばから後半にかけての水準を中心に推移しそうだ。


 なお、17時半に発表された英国の4月鉱工業生産と製造業生産は予想以上に大きく落ち込み、ポンドはドルや円に対して売られたが、ドル・円相場への影響は限定的。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円59銭から108円72銭、ユーロ・円は122円65銭から122円79銭、ユーロ・ドルは1.1292ドルから1.1302ドルで推移した。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース