Intel、「未来のGPU」のイメージ画像を発表

2019年6月4日 21:07

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 IntelがCOMPUTEX TAIPEI関連イベントで、「COMMUNITY GRAPHICS CARD CONCEPT FOR 2035」との講演を行った。この講演は「2035年のグラフィックカード」を予想するという内容だったという(PC Watch)。

  Intelは単体GPUを開発しており、2020年中にはリリースされる予定とのことで、それに関連する「余興」として将来のグラフィックカード予想を行ったようだ。 公開されたイメージ画像は「SIRIUS」「ANDROMEDA」「GEMINI」「OBLIVION」「PROMETHEUS」と名付けられており、イラストレーターであるクリスチアーノ・シクエイラ氏がデザインしている。

 透明な部品や発光するコンポーネントが採用されているほか、歯車を使ったデザインのものもあり、やや非現実的なイメージではある。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | Intel

 関連ストーリー:
映像出力端子がないGPGPU向けグラフィックカードをゲームで活用する方法 2019年01月10日
Intelが2020年に公開予定の新型GPUはまったく新しいアーキテクチャのものになる 2018年12月06日
AMD、CPU/GPUの次世代アーキテクチャを予告。Intelに先駆けて新プロセスを導入へ 2018年11月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIntel

広告