生タピオカ専門店「台湾甜商店」表参道に旗艦店、甜黒糖クリームミルク“スムージー”を限定発売

2019年6月3日 22:19

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 生タピオカ専門店「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」の旗艦店が、2019年6月21日(金)、東京・表参道にオープンする。

 「台湾甜商店」は、台湾のスイーツ・ドリンクを多数揃えるショップ。大阪・梅田阪急三番街店を皮切りに、全国に続々と店舗を構えている人気店であり、東京にオープンするのは新宿店に次ぐ2店舗目となる。

 店の看板である生タピオカは、すべてのメニューにトッピング。1番美味しいタイミングとされる仕込んで1時間以内の時間を目安に、できたてのみを提供している。人気No.1メニューは、濃いめに入れた紅茶で作る「テンミルクティー」。シンプルだからこそ、生タピオカの美味しさが引き立つ一杯となっている。

 表参道旗艦店では店舗限定メニューとして、人気メニュー 「甜黒糖クリームミルク」を、夏にぴったりのスムージーに仕上げた「甜黒糖クリームミルクスムージー」を提供。特製黒糖生タピオカに、 黒糖とミルクで作り上げる黒糖ミルクスムージーや、濃厚クリームを加えている。仕上げに、黒糖と粉砂糖でアイコンマーク「甜」の字を描いた。

 また、「台湾甜商店」自慢のスイーツを一度で丸ごと味わえる「台湾満足スムージー」を、さらにパワーアップさせたドリンクも登場。「豆花(トーファ)」や、タロイモとさつま芋の味を閉じ込めたもちもち食感の「芋圓(ユーユェン)」、「仙草(センソウ)」ゼリーなどを一度に楽しめるこのスムージーを、全国に先駆け、表参道旗艦店で先行発売する。

【詳細】
台湾甜商店 表参道旗艦店
グランドオープン:2019年6月21日(金) 14:00
住所:東京都渋谷区神宮前6-3-6
営業時間:平日11:00~22:00、土日祝10:00~22:00
定休日:年末年始
メニュー例:
・甜黒糖クリームミルクスムージー 670円+税<表参道旗艦店限定>
・台湾満足スムージー 670円+税<表参道旗艦店先行発売>

■オープン限定プレゼント

期間:2019年6月21日(金)~24日(月) 
購入者のうち各日先着100名にクーポン入りの紅包(ホンパオ)を、 各日先着40名へ台湾伝統のバッグを贈呈。クーポン・バッグの種類は2種あり、何が当たるかは受け取るまで分からない。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード阪急三番街

広告

広告

写真で見るニュース

  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース