popteamがAIによるインスタの診断サービス、フォロワー数の増減も予測

2019年5月28日 12:06

小

中

大

印刷

「インスタグラム診断サービス」の画面イメージ(画像:popteam発表資料より)

「インスタグラム診断サービス」の画面イメージ(画像:popteam発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 popteam(東京都新宿区)は、インスタグラムのフォロワー数の増減予測やアカウントの特徴分析をAIが行うサービス、「インスタグラム診断サービス」を公開した。同社はインスタグラムを中心とする、SNSマーケティングの支援において多数の実績を持っている。今回リリースされたインスタグラム診断サービスは、オンライン上での集客に悩む人にSNS運用の指針を与えるものになるだろう。

【こちらも】フォロワー水増しの不正インフルエンサーを探知 misosil「Tofu Analytics」に新機能

 マーケティングやPR手法には時代ごとのトレンドがあり、過去から現代にいたるまで様々な手法が開発されてきた。テレビ、新聞、雑誌を軸としたオフラインマーケティングから、SEOやリスティングに主軸が移行し、Webマーケティングとオンラインマーケティングの時代が到来したことは記憶にも新しい。どの手法においてもユーザーが使用する媒体の移り変わりに合わせて、マーケティングに使用する媒体やその手法が変遷してきたということだ。

 popteamでは、現在はオフライン・オンラインに加えてSNSの全てに対応する、全方位マーケティングの時代が訪れたとしている。現代人はテレビも見なければ、自発的なWeb検索も行わなず、知りたいことはSNSで発信者をフォローすることで一次情報を収集しているとする。

 マーケティングの担当者たちには、SNSを軸にしながらも考えうる全てのマーケティング手法を駆使することが求められていると言えるだろう。しかし軸とすべきSNSの運用は容易ではなく、正しい運用方法がわからなかったり、どれだけ投稿してもフォロワー数が増えないといった現象が続くこともある。

 効果がわからなければ運用そのものを諦めてしまうケースも散見される。そこを解決するのが、同社のインスタグラム診断サービスだ。独自に開発したAIを駆使し、インスタグラムのアカウントのフォロワーがどのように伸びていくのかを無料で分析できる。

 アカウントの現状は、「Influence(アカウントの影響力)」「Value(1本の投稿に対する影響力)」「Quality(投稿全体の影響力)」「Management(投稿頻度)」の4項目に分けてを解析。インスタグラム診断サービスの結果を確認した上で、さらに確たる運用指針が必要であれば、同社が提供するSNSマーケティングの総合オートメーションサービス「DIGITAL PANDA」の利用も可能だ。

関連キーワードInstagram人工知能(AI)

広告