「全世界で重大な被害与えた6種のマルウェアに感染」ノートPC、入札額が120万ドル超える

2019年5月26日 07:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

全世界で重大な被害を与えた6種のマルウェアに感染しているノートPC、という芸術作品「The Persistence of Chaos」がオークションにかけられており、入札額は120万ドルを超えている(オークションページHackReadの記事Motherboardの記事)。

The Persistence of Chaosは中国のインターネットアーティスト郭偶東(Guo O Dong)氏の作品だ。米サイバーセキュリティ―企業Deep Instinctの協力により、ネットオークションが行われている。本体は10.2インチディスプレイ(WSVGA)を搭載したSamsungのネットブックNC10-14GB(2008年製)で、OSはWindows XP SP3。総額950億ドルの金銭的被害を出した6種のマルウェア「ILOVEYOU」「MyDoom」「SoBig」「WannaCry」「DarkTequila」「BlackEnergy」に感染しており、オークションページでは感染が広がらないようエアギャップ環境でのライブ中継が行われている。

現在はニューヨークで保管されているようだが、米国ではマルウェアを運用目的で販売することは違法となる。そのため、入札にあたっては芸術作品として、または学術目的での購入であり、マルウェア拡散が目的ではないことに合意する必要があるとのことだ。 

スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 変なモノ | ノートPC | お金

 関連ストーリー:
Microsoft、Windows XPのセキュリティ更新プログラムを公開 2017年05月14日
件名が「Here you have」の電子メール・ワームが猛威を振るうが、既に終わってるっぽい 2010年09月14日
MyDoom狂想曲 2004年01月28日
Sobigに黒幕の影 2003年08月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマルウェアWindows XP