セント レジス ホテル 大阪、植物が種から果実になるまでを表現した新感覚アフタヌーンティー

2019年5月20日 20:27

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 セント レジス ホテル 大阪では、植物が種から果実になるまでを表現したアフタヌーンティー「シード・トゥ・カジツ(Seed to KAJITSU)」を、2019年6月3日(月)から9月1日(日)までの期間限定で提供する。

 植物が種から芽を出し、花を咲かせ、果実になるまでの成長の物語を、3部構成のセイボリーとデザートで楽しむ新感覚のアフタヌーンティー。各部でそれぞれ、メニューに合うユニークなペアリングドリンクも合わせて提供される。

 着席後、ウェルカムドリンクの後に最初にサーブされるのは、5種のセイボリーが並ぶ細長いプレート。右から順に岩、土、苔、発芽、花壇と、様々な食材と用いて、土の中の種が芽を出すまでの成長過程を表現している。

 続いて登場する第2の皿は、メインデザート前の「アバンデセール」。完熟マンゴーのブーケや手の込んだフラワーデコレーションを施したカップケーキなどのひと口デザートを、花畑のような1皿にまとめた。ここでのペアリングドリンクは、マロウティーとカルピスを合わせた「マジックピンクレイン」で、その色合いが次々と変わっていく様子が楽しめる。

 そして最後のメインデザートは、色も形も本物にそっくりな、ケーキサイズの果実デザートだ。ストロベリー、レモン、チェリーのうち1種類を選択し、ピーチジュースとアールグレイティーをミックスしたペアリングドリンク「ジューシーペルシェ」と共にいただく。

【開催概要】
アフタヌーンティー「シード・トゥ・カジツ(Seed to KAJITSU)」
提供期間:2019年6月3日(月)〜9月1日(日)
時間:14:30~17:00(L.O.)
会場:セント レジス ホテル 大阪1~2F フレンチビストロ「ルドール」
料金:1人 4,300円+税(ウェルカム&ペアリングドリンク付き) ※サービス料別

 <メニュー例>
ウェルカムドリンク:ココナッツミルクアッサム パッションフルーツのシード

 ①「シード(SEED)」セイボリー
<岩>牛肉とフォアグラの木屑コカ
<土>オマール海老とほうれん草のムース 竹炭パスタ揚げ
<苔>サーモンとレモンのクリームリゾット香草コロッケ
<発芽>ブルーチーズのプティシュー
<花壇>鶏むね肉とレンズ豆のロール
ペアリングドリンク:ココソイル(ココナッツジュース、アッサムミルクティー)

 ②「フラワー(FLOWER)」アバンデセール
完熟フレッシュマンゴーのブーケ/ひまわりスコーン はちみつ添え/バナナとくるみのフラワーマフィン
ペアリングドリンク:マジックピンクレイン(マロウティー、カルピス)

 ③「カジツ(KAJITSU)」メインデセール
本物そっくりのケーキサイズの果実デザート(レモン、チェリー、ストロベリーの中から1品を選択)●ペアリングドリンク:ジューシーペルシェ(ピーチジュース、アールグレイ)

 ※仕入れ状況により、予告なくメニュー内容が変更になる場合あり。

【予約・問い合わせ先】
TEL:06-6105-5659(レストラン予約 10:00~20:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードセント レジス ホテル 大阪

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース