TKP 横浜みなとみらい21の新築オフィスビルにカンファレンス施設を2020年4月に開業

2019年5月20日 17:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:58JST TKP---横浜みなとみらい21の新築オフィスビルにカンファレンス施設を2020年4月に開業
TKP<3479>は20日、横浜みなとみらい21中央地区に2020年3月に新設される「横浜グランゲート」内に「TKPガーデンシティPREMIUM横浜駅新高島」(仮称)を2020年4月に開業することを発表。

同施設は、横浜グランゲート2階のカンファレンス施設として開業予定。みなとみらい線新高島駅直上で、横浜駅東口から徒歩7分に位置する利便性の高い立地にあり、天井高3.5m、スクール形式で600名収容可能なTKP横浜エリア最大級のホールを含む全7室を擁するものとなる予定。

これにより、同社は、横浜エリア全体で全8施設87室9,166席を運営することになる。引き続き、オフィスビルやホテル宴会場に限らず、駅近の商業施設や百貨店、学校施設などへの展開も目指し、事業領域の拡大を図るとしている。《MH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース