OracleのWebサイト、未成年は利用できない?

2019年5月17日 21:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Oracle公式Webサイトの「ウェブサイトのご使用条件」では、「未成年者は本ウェブサイトを利用することができません。未成年者に関連した情報をオラクルに送信しないようお願いします。」という条項がある。そのため、未成年者はOracleのJRE/JDKがダウンロードしたり、ドキュメントを閲覧することができないのではないかとの危惧が出ている(@mtgtoのTweet)。

 この条項は英語版にも記載されており、日本Oracle独自のものではなさそうだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Oracle | インターネット

 関連ストーリー:
Tencent、中国向けゲーム全タイトルで実名登録と未成年へのプレイ時間制限を課す方針 2018年11月08日
英国や韓国、未成年に対するカフェイン含有飲料販売規制を導入へ 2018年09月03日
成人年齢の引き下げで若者の詐欺被害が増える可能性 2017年05月18日
米テネシー州最高裁、児童ポルノについて「撮影者や映像を見る者がどう感じるかは問題にない」との見解 2016年11月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードOracle