スノーピークの新店舗が南町田グランベリーパークにオープン

2019年5月17日 19:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 スノーピーク(Snow Peak)の新店舗が2019年11月に開業が予定されている「南町田グランベリーパーク」内の商業施設「グランベリーパーク」にオープンする。

 新店舗は、現在、東京・昭島の「スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジ」をさらに進化させた、スノーピーク国内2店舗目となるレストラン併設型ショップとしてオープン。店頭では、アウトドアギアやアパレルを販売するほか、フードやドリンクのテイクアウトを実施。グランベリーパーク内の開放的な屋外広場や近隣公園とも連携し、豊かな自然に触れられる新たなアウトドア体験を提供する拠点となる予定だ。

 また、新店舗がオープンする「南町田グランベリーパーク」は約22ヘクタールもの敷地を有する都内屈指の大型複合施設となる予定。広大な敷地を散策しながらテイクアウトしたフードやドリンクを楽しむのはもちろん、店内のレストランスペースで一休みするのもおすすめだ。

【詳細】
スノーピーク 南町田グランベリーパーク(仮称)
オープン時期:2019年11月
住所:東京都町田市鶴間3-3-1、4-1ほか

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスノーピーク(Snow Peak)

広告

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース