“ペールトーン”のアフタヌーンティー、三菱一号館美術館併設カフェで

2019年5月17日 12:19

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 “ペールトーン”を基調とした期間限定アフタヌーンティーが、東京・丸の内にある三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」にて2019年6月10日(月)から7月4日(木)まで提供される。

 「Café 1894」のアフタヌーンティーは、三菱一号館美術館の展示替え期間中のみ楽しめるメニュー。今回は、マンゴーやメロンといった夏らしいフルーツや、ミント、シトラスの風味が爽やかなスイーツが勢揃いする。

 ほのかに香るホワイトチョコミントタルトや、ココナッツムースとパッションフルーツを合わせたレアチーズ、カシス味のギモーヴ、マカロン シトロンなどは、淡いイエローやミントグリーンなどの“ペールカラー”で、見た目からも夏の訪れを感じさせてくれる。

 また、「Café 1894」のアフタヌーンティーの特徴的なメニューである、冷たいデザートプレート“アシェットデセール”には、クラシカルなオレンジとショコラのタルトや、グリオットチェリーとピンクグレープフルーツのムース、箸休めのメロンスープをラインナップ。涼しげでフルーティーなスイーツとともに、夏の優雅なティータイムを楽しんでみては。

【詳細】
Café 1894「アフタヌーンティー」
販売期間:2019年6月10日(月)~7月4日(木)
販売時間:14:30~16:30 / 15:30~17:30
場所:Café 1894
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
TEL:03-3212-7156
販売価格:1人 3,500円+税
※注文は2名から。 ※2日前までに要予約。ウェブ、電話にて受付。
※各日15組限定。
※6月17日(月)・20日(木)は店舗は営業しているが、アフタヌーンティーの販売はなし。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード三菱一号館美術館

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース