「ティファニー ハードウェア」の新作ジュエリー登場

2019年5月16日 21:04

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ティファニー(Tiffany & Co.)から、アイコンジュエリー「ティファニー ハードウェア」の新作が登場。

■1971年のアーカイブから生まれたアイコンジュエリー

 「ティファニー ハードウェア」は、アメリカ・ニューヨークから着想して生まれたブランドのアイコンジュエリー。1971年のアーカイブジュエリーから、ユニセックスなブレスレットをインスピレーション源としてピックアップし、ニューヨークのインダストリアルな街の印象と、都会で生きる強いスピリットを持った女性をイメージしたジュエリーを製作。クラシックでありながらエッジをきかせたデザインが特徴だ。

■“引き伸ばした”リンクが特徴

 新作は、I.D.ブレスレットからヒントを得たもの。18Kゴールドのブレスレットやドロップピアスは、リンクを引き伸ばした遊び心あふれるデザインで登場する。ロング リンク ピアスは、18Kローズゴールド、18Kイエローゴールド、スターリング シルバーの3色ので展開だ。

いずれもデビューコレクション同様に、クリーンかつシンプルなシェイプで、重ね付けしたり様々なアレンジが楽しめる。

■【詳細】

 「ティファニー ハードウェア」新作
・ティファニー ハードウェア リンク ブレスレット(18KRG) 555,000円+税
・ティファニー ハードウェア ダブルロング リンク ピアス(18KRG) 260,000円+税
・ティファニー ハードウェア ダブルロング リンク ピアス(18KYG) 260,000円+税
※すべて予定価格。

【問い合わせ先】
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
TEL:0120-488-712

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードティファニー(Tiffany&Co.)

広告

写真で見るニュース

  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • ロッテリア クラシック スパイシー。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 「ガストバーガー」(写真:すかいらーくレストランツの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース