ケンタッキー、新サンド「チキンスライダー」期間限定発売 新サイドメニューも

2019年5月14日 20:33

小

中

大

印刷

チキンスライダー。(画像:日本ケンタッキー・フライド・チキン発表資料より)

チキンスライダー。(画像:日本ケンタッキー・フライド・チキン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • コーンパイ。(画像:日本ケンタッキー・フライド・チキン発表資料より)

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは、新感覚タコス風サンド「チキンスライダー」を5月15日から期間限定発売する。また同日から、「オリジナルチキンパック」のサイドメニューとして、「コーンパイ」が数量限定で登場する。いずれも全国のケンタッキーフライドチキン店舗での発売。

【こちらも】ロッテリア、モーニングメニューをリニューアル

■チキンスライダー

 全粒粉入りのソフトな生地に、特製タコスミートと特製ソース、カーネルクリスピーを挟み、ゴーダー・レッドチェダー・モッツアレラの3種のチーズでトッピングしたタコス風のサンド。特製タコスミートには国産チキン、赤ピーマン、オニオン、ハラペーニョが使用されている。

 価格は単品が消費税込み(以下同)300円、「チキンスライダーセット」が500円。チキンスライダーセットは「500円ランチ」の1つに加わる、ビスケットとドリンクSがセットになった商品で、ランチタイム限定、10:00~16:00の販売。

 いずれも販売期間は5月15日~6月11日の限定となる。

■コーンパイ

 濃厚なコーンフィリングをサクサクのパイでつつんだ商品となり、スーパースイート種の甘いコーンが使われており、小さな子どもや女性でも食べやすくなっている。

 オリジナルチキンの「4ピースパック」1,290円、「6ピースパック」1,790円、「8ピースパック」2,390円の選べるサイドメニューの1つという位置付けであるが、単品での販売(220円)も行われ、コーンパイとドリンクMのセットも320円で販売される。

 一部に販売しない店舗があり、また数量限定であるのでなくなり次第の販売終了の予定となっている。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードケンタッキー・フライド・チキン

広告

広告

写真で見るニュース

  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
  • 「Audi City紀尾井町」の店内の様子。(画像: アウディ ジャパンの発表資料より)
  • 愛犬専用トイレ(画像: 関西エアポートの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した連星系「HD101584」周辺のガスの広がり (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Olofsson et al. Acknowledgement: Robert Cumming
  • フィリピン・セブ (c) 123rf
  • 新素材の買い物袋デザインイメージ。(アインホールディングス発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース