ケンタッキー、新サンド「チキンスライダー」期間限定発売 新サイドメニューも

2019年5月14日 20:33

小

中

大

印刷

チキンスライダー。(画像:日本ケンタッキー・フライド・チキン発表資料より)

チキンスライダー。(画像:日本ケンタッキー・フライド・チキン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • コーンパイ。(画像:日本ケンタッキー・フライド・チキン発表資料より)

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは、新感覚タコス風サンド「チキンスライダー」を5月15日から期間限定発売する。また同日から、「オリジナルチキンパック」のサイドメニューとして、「コーンパイ」が数量限定で登場する。いずれも全国のケンタッキーフライドチキン店舗での発売。

【こちらも】ロッテリア、モーニングメニューをリニューアル

■チキンスライダー

 全粒粉入りのソフトな生地に、特製タコスミートと特製ソース、カーネルクリスピーを挟み、ゴーダー・レッドチェダー・モッツアレラの3種のチーズでトッピングしたタコス風のサンド。特製タコスミートには国産チキン、赤ピーマン、オニオン、ハラペーニョが使用されている。

 価格は単品が消費税込み(以下同)300円、「チキンスライダーセット」が500円。チキンスライダーセットは「500円ランチ」の1つに加わる、ビスケットとドリンクSがセットになった商品で、ランチタイム限定、10:00~16:00の販売。

 いずれも販売期間は5月15日~6月11日の限定となる。

■コーンパイ

 濃厚なコーンフィリングをサクサクのパイでつつんだ商品となり、スーパースイート種の甘いコーンが使われており、小さな子どもや女性でも食べやすくなっている。

 オリジナルチキンの「4ピースパック」1,290円、「6ピースパック」1,790円、「8ピースパック」2,390円の選べるサイドメニューの1つという位置付けであるが、単品での販売(220円)も行われ、コーンパイとドリンクMのセットも320円で販売される。

 一部に販売しない店舗があり、また数量限定であるのでなくなり次第の販売終了の予定となっている。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードケンタッキー・フライド・チキン

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した、巨大原始星「G353.273+0.641」。原始星周囲のコンパクトな構造を赤、円盤を黄、その外側に広がるガス(エンベロープ)は青として疑似カラー合成されている。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Motogi et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース