Qualcomm、Appleとの和解で45億ドル以上を受け取る見込み

2019年5月9日 22:13

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 2017年にAppleが特許使用料を巡ってQualcommを訴えていた裁判が先日和解に至ったが、これによってAppleは今年第3四半期にQualcommに対し45億〜47億ドルを支払うことになったようだ(ITmedia)。

 Qialcomが発表したもので、和解金とライセンス料の一部という名目で支払われることになる模様。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | アップル | お金

 関連ストーリー:
Intel、5Gスマホ向けモデム事業から撤退へ 2019年04月19日
米連邦地裁、AppleがQualcommの特許3件を侵害したとの評決 2019年03月17日
欧州委員会、ベースバンドチップ市場における反競争行為でQualcommに1,300億円以上の罰金 2018年01月27日
米連邦取引委員会に続き、AppleもQualcommを訴える 2017年01月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleQualcomm

広告