Windowsバージョン別シェア、4月は日本でWindows 8が大幅増加

2019年5月6日 23:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

StatCounterの4月分Windowsバージョン別シェアデータによると、日本ではWindows 8のシェアが5か月連続で増加し、3年ぶりに2%を超えている。

日本でのWindows 8のシェアは3月に前月から0.74ポイント増加して半年ぶりに1%を超える1.66%となっていたが、4月は1.18ポイント増の2.84%。2014年12月以降の最高シェアを記録した。一方、Windows 10は1.12ポイント減の58.94%となって3か月ぶりに60%を割り、Windows 7は0.64ポイント増の30.59%となって3か月ぶりに30%を超えた。

全世界でのWindows 8のシェアは前月から変動なしの2.2%。Windows 10は0.47ポイント増加して56.24%、Windows 7は0.03ポイント減少して33.38%となっている。デスクトップOS全体でもWindowsが0.22ポイント減(79.24%)、OS Xが0.29ポイント増(14.64%)、Linuxが0.07ポイント減(1.63%)など、全体にほぼ横ばいだ。なお、全プラットフォーム合計のOSシェアではWindowsが39.89%(2.42ポイント増)、Androidが35.41%(2.59ポイント減)となり、Windowsが5か月ぶりに1位となった。ただし、プラットフォーム別で各OSに大きな増減はなく、デスクトップOSとモバイルOSを合わせた時にのみWindowsとAndroidが大きく増減する状態になっている。
国・地域別ではインドをはじめパキスタンイランイラクでWindows 10が初めて1位になるなど、南アジア~中東を中心にWindows 10が1位の国・地域が増加している。4月にWindows 10は11か国・地域で1位に上昇する一方、5か国・地域で2位に後退しており、Windows 10が1位の国・地域は235か国・地域中204か国・地域となっている。なお、ドミニカ国セントビンセント・グレナディーンではWindows 8が大幅に増加してWindows 10を上回り、1位となっている。人口の少ない国・地域では順位の変動が激しいこともあるが、これら2か国ではこれまで安定していた。

Net Applicationsの4月分デスクトップOSバージョン別シェアデータでは、1位のWindows 10が0.48ポイント増加して44.10%になったほか、2位のWindows 7が0.09ポイント減(36.43%)、3位のMax OS X 10.14が0.17ポイント減(5.23%)など、こちらも大きな変動はみられない。Windows 8は0.07ポイント増(0.82%)となった。デスクトップOS種別ではWindowsが0.73ポイント増(88.22%)、Mac OSが0.54ポイント減(9.38%)、Linuxが0.11ポイント減(1.99%)などとなっている。なお、デスクトップOSとモバイルOSの合計ではAndroidが0.44ポイント増の49.69%で1位、Windowsが変動なしの36.95%で2位となっており、順位の変動はない。

SteamではWindows 10 64 bitが0.26ポイント増の96.12%、Windows 7 64 bitが0.48ポイント増の24.27%となっており、32ビット版との合計ではWindows 10が0.23ポイント増の67.38%、Windows 7が0.32ポイント増の25.42%。Windows 7/10のみで92.80%を占める。Windows 8.1の32ビット版はランキングから消えており、ランキング入りしている32ビット版WindowsはWindows 7/10のみとなった。OS全体ではWindowsが0.21ポイント増の96.12%、OSXが0.21ポイント減の3.06%、Linuxが0.01ポイント減の0.81%となっている。 

スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | OS | 統計 | デベロッパー

 関連ストーリー:
3月のデスクトップOSシェア、Windows XPがLinuxと同レベルまで減少 2019年04月07日
2月のWindowsバージョン別シェア、ロシアでWindows 10が初の1位に 2019年03月06日
11月のデスクトップOSシェア、StatCounterでUnknownが大幅に増加 2018年12月05日
AMD、Radeon Softwareで32ビットOSのサポートを終了 2018年10月21日
Microsoft Store、Windows 8.xアプリの新規受付を10月末で終了 2018年08月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAndroidWindowsWindows 10MacWindows 7Windows 8Windows 8.1LinuxOS X

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース