東京為替:ドル・円は111円70銭近辺で推移、実需筋などのドル買いは一巡か

2019年4月26日 10:59

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:59JST 東京為替:ドル・円は111円70銭近辺で推移、実需筋などのドル買いは一巡か
26日午前の東京市場でドル・円は111円70銭近辺で推移。月末のドル需要に絡んだドル買いは一巡したようだ。ドルは底堅い動きを見せているが、現地時間26日に日米首脳会談を控えており、目先的にリスク選好的なドル買い・円売りはある程度抑制されるとみられる。ここまでのドル・円は111円45銭から111円79銭で推移。
・ユーロ・円は、124円09銭から124円40銭、ユーロ・ドルは、1.1124ドルから1.1139ドルで推移している。

■今後のポイント
・111.00円近辺が目先における下値目途に
・日米交渉では貿易と為替をリンクする方向
・米中貿易協議のさらなる進展への期待も

・NY原油先物(時間外取引):高値65.18ドル 安値64.71ドル 直近値64.81ドル《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース