FC東京がサンフレッチェ広島に1-0で勝利 首位奪取 サッカーJ1第8節

2019年4月19日 21:39

小

中

大

印刷

 19日、サッカーJ1リーグ第8節が行われ、前節まで首位のサンフレッチェ広島は同2位のFC東京とエディオンスタジアム広島で対戦、FC東京が1-0で勝利した。両チームとも第7節まで無敗を続けていた注目の試合は、互角の展開から広島の一瞬のミスを突いたFC東京が勝利し、首位を奪うことになった。FC東京はオリヴェイラの4試合連続ゴールによる貴重な1点を守り切り無敗を続け、広島はリーグ戦初黒星となった。

 試合前半は、広島がワイドにボールを動かしポゼッションを優位に進め、後半に入ってからはFC東京もボールを前線に動かそうと圧力をかけ始める。後半26分、広島の佐々木翔がFC東京の高萩洋次郎の縦パスをカットしに入るも処理ミスをする。このボールをFC東京の大森晃が拾ってPA前に送ると、ディエゴ・オリヴェイラが鋭いシュートを振りぬき均衡を破る先制ゴールとなる。この後、広島は前線にボールを進めようとするも、FC東京がボールをカットする展開が続き、カウンターを狙われる場面も繰り返される。

 後半アディショナルタイム、広島は東俊希の左サイドからのクロスのこぼれ球を渡大生がボレーシュートするもゴールポストを直撃する。広島は結局同点に追いつけないまま、試合が終了した。

関連キーワードFC東京J1リーグサンフレッチェ広島

広告

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジしたホンダ・シャトル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 米カリフォルニア州パサデナにあるNASAの施設でMars 2020のローバーのテストを行う様子 (c) NASA/JPL-Caltech
  • 超低高度衛星技術試験機「つばめ」のイメージ。 (c) JAXA
  • 画像はイメージです。
  • 実証デモンストレーションの様子(HAPSモバイル発表資料より)
  • 「MINIクーパーSE」(画像: BMWの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース